くるみのころころクッキー

寒くなってきましたね。
通勤途中の桜の葉も色づいて、
公園にいっぱい散り敷き、色とりどりにとてもきれいです。

f0231393_536428.jpg

仕事も今月が忙しさのピーク、あっという間の一週間。
来月になると家仕事が山森だしなあ、
そんな時は、あわてない、あわてない、ひとやすみ、ひとやすみ。
ということで?
私が最近はまっている、つい先日の記事
にも少しだけ書いた「くるみのころころクッキー」の作り方、
お友達からのリクエストもあったのでついでにみなさんにも。

最初に食べたのは職場の若いママさんが作ってきてくれ時、
そのほろっとした食感と、やさしい味のとりことなり、
作り方を教えてもらったら、またその作り方のあまりの簡単なことに感動。
(ただし、フードプロセッサがあればなのですが・・)
それ以来ちょちょっと作っては友達にプレゼントしたりしているのですが
大好評で、必ず作り方教えてと言われます。


<材料(約70個分)>
家でちょこっとつまむ分くらいなら
ちょうど半分の分量で作ってもいいと思います。

  薄力粉・・・・・130g
  アーモンドパウダー40g
  くるみ・・・・・50g
  バター(食塩不使用)95g
  グラニュー糖・・40g
  塩・・・・・ひとつまみ
  仕上げ用の粉砂糖・・適宜

<下準備>
  ●バターは1.5センチ角に切り、冷蔵庫に入れておく
  ●天板にオーブンシートを引く

<作り方>
 ①フードプロセッサーに薄力粉、アーモンドパウダー、グラニュー糖、塩を入れ、
  粉類をふるうつもりで、ざっとまわす。

 ②バターを加えてスイッチのオンとオフを繰り返し、バターと粉がさらっと混ざり合ったら、
くるみを加える。再びスイッチのオンとオフを繰り返し、
ひとかたまりにまとまったところで生地を取りだす。
  

 ③平らにまとめてポリ袋にいれるかラップで包み、冷蔵庫で一時間以上休ませる。

 ④オーブンを170度に暖める。生地を取り出し、スプーンや手で等分にちぎり取りながら
  直径1,5~2センチのボール状に丸め、天板に間隔をあけて並べる。

 ⑤170度のオーブンで、回りがほんのり色づくくらいまで15分ほど焼く。
  完全に冷めたら(ここ大事)、ポリ袋などに入れた粉砂糖の中で転がしてまぶしつける。



ここまで生地を寝かせる時間をはぶけば、30分もかかりません。
いちどおぼえたら、ほんとうに簡単なクッキーです。

f0231393_5435960.jpg

こんな可愛いお茶のセットがあったらいいなと思いながら
以前出先で撮った写真。
寒い日にあつあつの紅茶でゆっくりって、幸せだよなあ。
by sarakosara | 2010-11-19 05:44 | さら子の皿
<< 案山子 おべんとみっつ >>