櫛田神社

表口だと思って入ったのは、実は裏門だったようで
つかの間の雨の止み間とあって人影もまばら。
f0231393_17343671.jpg

境内に入るとじきに大きな飾り山が。
以前はこの飾り山と言われるものも実際に曳かれていたようなのですが
架線にかかる等の理由で、飾るだけの飾り山と実際に曳く曳き山に別れたとか。
これは通例祭り期間中にしか見ることができないはずの飾り山を
歴史を伝えるために唯一常設されているものだそうです。
f0231393_1735246.jpg

今回は残念ながら博多に着いたのがちょうど祇園山笠の宵山の翌日。
実際に観ることができたら、一昨年の夏にミコと行った
京都の祇園祭でみた「山鉾巡行」との雰囲気の違いなど感じられたかもしれません。

京都の祇園祭りが華やかで優雅な雰囲気であるとすれば
博多祇園山笠は、豪快で勇壮な感じ。
翌日に「博多町家ふるさと館」でみた祭りの様子が映された映像から伝わってきたのは
曳き山を曳く男衆の勇壮な祭りというイメージ。
汗だくになって祭りに全身全霊ですべてをかける横顔のかっこいいこと。
すっかり見惚れてしまいました。
神社の手水舎にも、山を曳く男衆の姿を描いたレリーフがあり
この豪快な祭り、いつか観てみたいものだと思わせてくれます。
f0231393_1827517.jpg

本殿にまわりお参りをするあいだも雨は落ちて来ず
雲の切れ間からは青空もほんの少しのぞき。
f0231393_18282259.jpg

表門をくぐって、
f0231393_18284541.jpg

博多の氏神・総鎮守である
櫛田神社をあとにしました。
by sarakosara | 2012-07-27 22:40 |
<< 海岸通り 博多川端商店街 >>