降りこめられて

会場を出ると時計はすでに午後9時をまわり
雨も落ちてきました。
さぁ、あとは食事でしょと、ふたたび中州川端に。
ほんとうは宿にも近い、五島鯖で有名な居酒屋
「きはる」という店に行ってみたかったのだけれど、
あいにくこの日は祭日でお休み。

f0231393_16503195.jpg

ということで、行き当たりばったりでも面白いかもと、そぞろ歩き。
夜の街はまた昼と違った顔で、それもまた楽しみのひとつと
ふらふらしていたら、
傘もいらないほど小降りだった雨が急に強くなり
そのうちにシャワーのような雨に。
風にあおられて足下はびしょぬれ、とりあえずどこかに一時避難しようと
慌ててかけ込んだのがふぐ料理の割烹「かじ本店」の軒下。
店の前で雨宿りしながら、
いっそここにしちゃう?と、どちらからともなく言うけれど、
また二人一緒に、高いかなぁ‥と、躊躇。
ちょうど店の前にお品書きがあったので、どれどれと。

やはり時価的なものは、怖いよねぇと、よく見るとお手頃なコース料理が。
ピンは、目玉が飛び出る26,000円のコースだけれど、
私たちが目を付けたコースは、それよりゼロがひとつ減った、2,600円なり。
額がわかっていると安心。
このコースにして、どうしても他に食べたいものがあったら
一品で頼むことにしようと、
身体も少しぬれて寒くなってきたし、この雨の中歩き出すこともためらわれ
とにかくあたたかなお料理が食べられるのならと、お店の扉をあけました。

果たして、大正解。
二人ともイカ姿散策コース(9品)にしようと思ったら
あいにく、このコースのお料理が最後のひとつになってしまってとのことで
私は100円だけ高い、ふぐ散策コース(8品)にしました。
しかし、これまた結果オーライ。
寅さんのところに届いたイカの大きなこと。

f0231393_16512964.jpg

お刺身も二人で一緒に食べて十分な大きさ。
そのうえ、一緒についてきたげそは、
頃合いをみはからって、塩焼きか天ぷら、どちらか好きなほうに調理してくれます。
私のコースはもちろん、
寅さんのコースにもイカの他にふぐ刺しがついて
私はふぐづくしの〆にふぐ雑炊、
女性にはデザートまでサービスしてくれて、大満足。
f0231393_1652579.jpg


びしょびしょに濡れた靴をぬいでくつろぎ
お店の方の接待もとても感じがよくて、気配りもばつぐん。
ビールで乾杯したあとに、寅さんは日本酒を、私は麦焼酎。
コースだけでじゅうぶん満足なお料理をお腹いっぱいいだいて、
外に出ると雨はあがっていました。

f0231393_16522196.jpg


降りこめられて、たまたま雨宿りしたお店、
こんな偶然が旅には嬉しい。
コンサートの余韻と、ほろ酔い。
あがったばかりの雨に濡れた歩道が、きらきら。
by sarakosara | 2012-08-04 17:09 | | Comments(8)
Commented at 2012-08-06 09:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mildpink at 2012-08-06 11:44
お婿さんと次女は、二人で、"博多もつ鍋"を食べに行くそうですが、ダメな長女と私は、何を食べようか、、、、と。
このお店は、お薦めみたいですねーーーー
捜してみようかなぁ?? (笑)
Commented by shinn-lily at 2012-08-06 21:36
やっぱり、旅に美味しいものはかかせませんね。
いかの目玉が妙にリアルでおかしい。
いかににらまれませんでしたか(笑)
わたしは、水たきでした。
生系が好きなので、ここも行ってみたい、2600円のコース、いいなぁ。
Commented by sarakosara at 2012-08-07 19:41
鍵コメさま
これね、たぶんマンゴーを使ったデザートだったと思う。
でもマンゴープリンじゃなくて、ジューシーなゼリーみたいな。
九州は宮崎のマンゴーが美味しいもんね^^

ありがとう、ほんとうに久々で、
行ける時に思い切ってって大事だなって思うきかっけになりました。
父の様子をみつつ、自分たちの健康維持にも気をつけつつ、お財布と相談しつつ(笑)
これからもいい旅続けます、鍵さまもね♪
Commented by sarakosara at 2012-08-07 19:46
mildpinkさん
もつ鍋、以前ブログのお友達に案内してもらって
小倉で食べたけれど、とても美味しかったよ^^
でも、苦手なら博多は美味しいものがいっぱいだから
他にも選択肢はたくさん、これは迷いそうですね~♪
このお店もおすすめですが、
私たちはたまたま飛び込んだ偶然のめぐりあい。
時間があるなら、口コミなんかも色々調べてみたらいいと思いますよ。
せっかく行くのだからmildpinkさん風のプロデュースもね^^v
Commented by sarakosara at 2012-08-07 19:52
リリーさん
大きなイカさん、たいへん美味しゅうございました^^
今にも10本足ですたこら逃げられそうでしょう、
そっと目を合わせないようにしながら(笑)
水炊き、スープが美味しそうですね。
うどんも美味しいってきききました、博多ご当地の味は色々ありそう。
寅さんも生もの大好きなので、つい呑みながらの生系に走ってしまいます^^
たまのこんなご当地旅の味もいいし、
ああ、やっぱり家が落ち着くわぁなんて言いながらいただくお家ご飯もね。
野菜たっぷりの料理が並ぶリリー食堂に帰ってくる人は幸せだなあ♪
Commented by ゆゆ at 2012-08-09 23:09 x
さら子ねーさん、こんばんは^^
わ。こんなに目の大きいイカってはじめて!
さすがイカ姿散策コース、食べ甲斐がありそう♪
ん?散策?あ。ふぐも散策なのね~。
お散歩や自転車もいいけど、美味しい散策、私もしたいなあ^^
雨で反射する街の灯りが綺麗。
雨の日にしか出会うことができない風情があって良いですね。
しかもほろ酔いだなんて最高^^

「サラダの国からきた娘」ありがとう。はじめて聞いたかも◎
うふふ。イルカさんの歌声もかわいいし、歌詞も曲もかわいい。
眠る前に癒さちゃった。今夜は夢の中でサラダの国にいけるといいな^^
Commented by sarakosara at 2012-08-11 07:26
ゆゆちゃん、おはよう^^
ふふ、あらためて考えてみると面白い。
ネーミングの散策ってどんな意味をこめたんだろうね、
やっぱりお料理の散策ってことかしらん、
散策中の私たちには、ぴったりだったかもだけど^^
上がったばかりの雨に濡れる歩道をゆらゆら歩きながら心地いい酔い。
この日はカレーといい、散策コースといい
雨にこっちよ、こっちって、道案内してもらったのかもしれないね。

きいてくれたんだ、ありがとう。
そろそろサラダの国から帰ってきた頃かな、今日はゆゆ製サラダがメニューに追加されたりしてね^^v
可愛い歌だったでしょ?
私もこの歌がはやった頃は、サラダの国から来た娘っていうお年頃だったのだけど、
今はゆゆちゃんにぴったりんこ♪
ほんわかと、少し切なく、ちょっぴりシュール^^
<< 今年の花火 ささやかなこの人生 >>