末吉

博多二日目は、朝から快晴でした。
こんどはむちゃくちゃ暑い。

f0231393_739384.jpg

晴雨兼用の傘を
日傘にして、向かったのは東長寺。
空海(弘法大師)が建立したと伝えられるお寺ですが
ここで見てみたかったのは、
日本最大の木彫り座像「福岡大仏」と呼ばれている大仏さま。

f0231393_7393493.jpg

平日の朝とあってお寺はひっそり。
そこでお逢いした大仏さまは、さすがの迫力。
像高10.8メートル。
こんな大きな大仏さまと対峙していると
ふと自分の大きさがわからなくなってきそうです。

そこでみつけたのが、戒壇めぐり。
ずっと以前まだ子どもたちが小学生の頃に長野の善光寺で初体験。
戒壇めぐりとは、
たいがい仏さまの安置されている地下にあって
真っ暗闇の中を静かに進みゆくことにより、これまでの自分自身を省み、
積み重ねた罪障を取り除くための精神修養の道場のようなものであるとか。

明かりひとつない真っ暗闇では
目をつぶっているのか、いないのかさえわからない。
どこまで行けば明るいところへ出るのかも不明、
壁のせまさも高さもわからず、一種の閉所恐怖のようなものを感じてしまいます。
善光寺の時の記憶では
もう一度入りたいと、はしゃぐ子どもをよそに
私はもうたくさん、そんな気持ちでした。

その時の記憶があって、少しだけ躊躇した戒壇めぐりでしたが
せっかくだからと再度挑戦。
やはり最初の暗闇に入るとき少しためらわれたけれど
今回は寅さんを率いてすんなり。

怖いという先入観を消して
気持ちをまっさらにすると、案外なんともないものだと気づきました。
十数年の間に、私も少しは進歩したのかしら。

それから帰りがけに二人でおみくじを引きました。
私は大吉だったけれど
寅さんは、なんと凶。
当の本人の寅さんは、ふーん、凶を引いちゃったよと
まじまじとおみくじに書かれた文言をp読んでいましたが
それほど気にするふうでもない様子。
けれど、いいおみくじじゃなかった時は
ここに結んで帰ってねと言ったのに、
あとから確かめたら、うっかりそのまま持っていました。

じつは、先日のほおずき市の時に私が浅草でひいたおみくじも
凶だったんです。
で、今回はうんと念をこめてひきました。
こう何度もひいていたのじゃ意味がないのかもしれないけれど
大吉に、にっこり。
ちょっとリベンジ気分だったのに、
今度は寅さんが凶ときたもんだ(笑)
しかも、結び忘れて。

しかたないので、帰りの飛行機に乗る前に
私の大吉のおみくじで寅さんの凶のおみくじを、くるくるとくるんでしまいました。
禍福はあざなえる縄のごとし、
う〜ん、ちょっと違うかもしれないけれど、
二人合わせて末吉くらいになるのじゃないかと。
そんな調子のいい話ってあるのかな(笑)
by sarakosara | 2012-08-19 16:00 | | Comments(4)
Commented by madamsora at 2012-08-20 10:15
長い旅行はなかなか無理なのかもしれないけど、
お二人様の都内のぶらり「ことりっぷ」もステキじゃないですか。
ウチは真逆なふたりなのでできそうにありません^^;

ラーメン屋のおっちゃん、なかなかいいですよ〜。
Commented by ゆゆ at 2012-08-20 18:25 x
さら子ねーさん、こんにちは^^
おお。戒壇めぐりってちょっと怖そう。
部屋みたいなところかな?それとも廊下みたいなところ?
どんなところでも寅さんと一緒なら怖くないね^^
大仏さまとか、高いビルとか大きなものを見上げるのが好きです。
自分ってなんて小さいんだろうって、
ちょっとほっとするような気がするの。
この大仏さま、いいお顔をしてるし見上げてみたいな^^

私もお正月に凶をひいたことがあります。
かなりショックだったあ。あと引いちゃうくらいの衝撃(笑)
うふふ。でも大吉ってくらいなので、
さら子ねーさんの大吉パワーで包めば、
凶なんて最初からなかったみたいに消えちゃうはず^^
Commented by sarakosara at 2012-08-21 05:28
そらさん
「ことりっぷ」うん、そうね、
東京は歩けば歩くほど奥が深い街。
そういえば寅さんとも、小さな旅気分でぶらぶらして
帰りに居酒屋より道、家でぐっすり。
遠くにはなかなか行くことができないけれど、これもある意味贅沢だねって
そんな話をしたことがあったっけ^^
そらさんご夫婦にもいっぱい共通項、一緒に大好きなことがあるじゃない、
またいつかイギリスもいいよね。
今はファビーちゃんを真ん中に夜のお散歩もまた楽し♪

ふふ、似合いすぎでしょ、第二の人生はこの道で行っちゃおうか(笑)
後から気づいたのだけど、張り子の虎と寅さんどことなく似てない?^^
Commented by sarakosara at 2012-08-21 05:30
ゆゆちゃん
おはよう^^
戒壇めぐり、両側の壁が手で探れるから、廊下みたいなところだと思う、
でも微妙に高低差があるような、なにしろ真っ暗闇だから創造力の世界。
善光寺が有名だから、いつか水差しのぶーちゃんとね^^
今回は寅さんを率いていたのは私だけれど
心理的にはたぶん寅さんが一緒ゆえの強気だったような気もする。
でーんと大きな大仏さま、小さなことはまぁいっか。なんて思えるような。
そして、小さい自分にがっかりするのじゃなく、ほっとするゆゆちゃん、好き^^

ゆゆちゃんもだったんだ、凶って、けっこう引くのかな^^;
実はね書かなかったけれど、今年のお正月にミコも引いたの、
落ち込んでいたけど、今年下半期始まりに私が引いたから
もうお母さんが引き継いだから大丈夫、なんて訳のわからないこと言ってたのよ(笑)
そういえば私の大好きだった中国語の月子先生も、
凶を三回続けて引いちゃったんです‥ってかなり落ち来んでいたのだけど
翌年には幸せな花嫁さんになって。
ゆゆちゃんや月子先生をみても問題なしね^^v
<< ふたり旅 今も >>