旅の終わり

すっかりだらだらと続いた旅日記もそろそろおしまい。
お参りをおえて最後に行ったのが、
おはらい町と、おかげ横町。

f0231393_17125328.jpg

ここも人出がわんさか、
有名な赤福本店も暑い盛りの「赤福氷」を待つ人が長蛇の列。
f0231393_14381345.jpg

とてもとても味わえるような状況ではなく、
とにかく涼しい場所でお昼にしようと思っても
表通りはどこもいっぱい。
やむなくパパさんがあてずっぽうにはいった横道に一軒よさそうな店があったので
もう、ここ、ここ。って決めました。

お店の中は涼しくて心地よく
路地をほんの少し入っただけで、待ち人もまったくなし。
最後だからちょっと豪勢にお刺身盛り合わせ御膳、
とはいっても、ひとりひとつは多いよねぇの中高年。
夫婦でひとつというオーダーになりました。
それでもお刺身の醤油皿も、お茶碗もひとりずつつけてくれて
お刺身も新鮮で、お昼は良心的なお値段。
たいへん美味しゅうございました。
f0231393_14411059.jpg

ここで思いがけない出来事が。
それじゃ、かんぱーいとご機嫌良く食事を始めた時
「あのぉ、ちょっと取材させていただいてもいいですか?」
と、知らぬ間に、カメラを持ったお兄さん。
きけば、テレビ朝日系のローカル局で
夕方のニュース番組のローカル枠での取材だそうで。
逆取材でお写真撮らせてもらったカメラマン兼取材のお兄さん。
f0231393_14592218.jpg


だけど、こんなふたりひとつの注文なんかでいいの?
恥ずかしいやら、おっとっと、と慌てる私たちをよそに
それでぜんぜん構いませんとのこと。
「あらはだ」という地元ならではの呼び名のある魚のことや
それぞれ4人ともカメラの前で取材を受けました。
他のテーブルもまわっていたし
必ずしも放送はないかもしれないのでご了承くださいとのことだったし
中には青い眼の観光客の方もいたりしたので
たぶん私たちは映らないねと思い込んでいたら
あにはからんや、
後日、9月5日の夕方に放送になったようです。
Nちゃんの叔母さんが名古屋に住んでいるので
録画を頼んでおいたものを、これからDVDにして送ってくださるということで
まだ観ていないのですが
どうやら、寅さんと、Nちゃんの映像と話しが流れた模様。
スマいわく。
「ああ、インパクトの強いふたりね」と。
パパさんと、私は残念賞でした(笑)

実はこの旅行には、もうひとつ思いもよらぬアクシデントがありました。
というのは、伊勢の駅に着いた時
寅さんが、スマホが無いと。
どうやらどこかで落としてしまったようで
着く早々の騒ぎで、新幹線の中、終着駅から、乗り換えの駅や電車
考えうるかぎりの場所に問い合わせをいれたものの、よい報せはなし。

着くなりの出来事、
せっかくこれからみんなで楽しもうという矢先だったので
S家のふたりに気遣いさせちゃ申し訳ないと
寅さんも私もつとめて気にないようにしていたけれど
寅さんは内心どんなにか気をもんでいたかと思います。
お伊勢さんに奉納しちゃったんじゃない?
なんて冗談言いながら、気にしても仕方ないよと励まし
そんなスタートだったけれど
お伊勢参りをし、美味しいものをいただき、みんなで笑ううちに
ま。しょうがないねって感じになりました。

f0231393_15141768.jpg

寅さんが使えないので、
私もススマホはなるべく使わないように。
S家のふたりもきっと同じ配慮をしてくれたのだと思います。
そんなわけで、文明の利器から離れた一泊二日の旅。
結局スマホはどこぞへ消えてしまったきり。
伊勢の神さまが今ごろスマホ片手ににっこりなさっているかも。なんて。

はやいもので、のんびり書いていたら、
あんな暑かった夏もいつしか朝晩は涼風がたって、旅行から早ひと月。
来週には内宮、外宮とも遷宮を終えて
いよいよ新宮でのお参りが始まります。
by sarakosara | 2013-09-29 15:39 | | Comments(16)
Commented by umih1 at 2013-09-29 19:19
お伊勢詣り、良かったですね〜
あぁ私もいつかお詣りしたいなぁ。
食べ物も美味しいのでしょうね。
旦那さんのスマホはどこへいったのでしょうね。見つかるといいですよね。
神様が届けてくださればいいのにー(*^_^*)
テレビの取材には驚きましたね(笑)
Commented by Gabrielle at 2013-09-29 22:10 x
いいなー、行ってみたいな。
お刺身おいしそー。
おはらい街とおかげ横丁って正式名称なの?
リヨン市には爆撃通りとか、○体通り(帰天したかたの身体の意味)とかありますから、同じか....。
Commented by Sora at 2013-09-30 07:45 x
服装こそちがうけれど、1枚目の写真は江戸時代あたりにタイムスリップしたような風景ですね。当時のにぎわいもこんなふうだったのかな、なんて妄想中(笑)
スマホのことだけが気がかりだけど
楽しい楽しい様子がこちらまでうれしくなりました。
Commented by shinn-lily at 2013-09-30 09:43
今年はまわりの人でお伊勢さんに行った方が多いです。
昔の人が伊勢へ伊勢へと行ったように。
伊勢ってある意味観光地であるけれども、なにかあの神聖な雰囲気は
気持ちが新たになるような、意味ある場所だと感じます。
さらさらと流れる水のように、自分の気持ちも透明にと思わず、良い人になってしまいそうなところです。
その昔、私が行った時はこういうお店はなくて本当に静かな場所でした。でも旅の最後はやっぱりお買いものと美味しいものがなければね。
二家族のご旅行なんて本当に素敵です。
なかなかできないことですね。
貴重なご友人ですね。
Commented by sarakosara at 2013-09-30 23:13
うみちゃん
江戸時代からお蔭参りといわれて、人生一度はというお伊勢参り、
私も初めてだったので、一仕事終えた気分かも^^
近くには松坂牛、そして伊勢海老、地元で有名なてこね寿司に伊勢うどん、
なぜかコロッケもあちこちでみかけたけど、やっぱり海の幸が多いかな。
うみちゃんもいつかぜひね、賑やかな遷宮の時期も貴重だけれど、
静かな頃のお参りも伊勢神宮ならではの厳かな雰囲気が増すかもしれませんね。
寅さんススマホでがっかり、テレビ出演でにっこりで、ちゃらってとこかしら(笑)
神さまからじゅうぶんお土産いただいてきたみたいよ^^
Commented by sarakosara at 2013-09-30 23:16
ガブさん
アラハダってお刺身があってね、カマスの仲間らしいのだけど、とっても美味でした。このお店、連れていってあげたい。
で、私は貝好きなので、サザエやアワビに目がなくて^^
おはらい町というのは江戸時代からの俗称で歴史が古く、いっぽうおかげ横丁は歴史が浅くて前の遷宮の時、まだ20年前にできたみたいなの。奉公人が公認でこっそりお参りに来た江戸時代のお蔭参りにちなんでるのだと。
リヨンの通りの名前もなかなか刺激的だなぁ、謂れが知りたいね。
坂道にも幽霊坂とかあるけれど、ありきたりの名前じゃない雰囲気のある名前っていいなって思います^^
Commented by sarakosara at 2013-09-30 23:19
そらさん
ほんと、寅さんに大福帳もたせたら似合いそう(笑)
江戸時代はお蔭参りがはやって、おはらい町も賑わったとか。
それがだんだん時代の流れとともにさびれてしまって、何とか往時のにぎわいと景観をとりもどそうと赤福の社長が発起人になって再興したいみたい。奉祝の文字がある提灯が軒先にあちこちかかって江戸時代の遷宮も偲ばれます。
スマホは仕方ないので保険で同じものを手に入れたけれど、アドレス帳や写真やね。パソコンと一緒だからデータは別保存や、GPSを有効にしておくとか、今後気をつけなくちゃと思っています^^;
そらさんの旅便りも今から楽しみだな〜♪
Commented by sarakosara at 2013-09-30 23:27
リリーさん
やはり式年遷宮の時にって思う方も多いのでしょうね。
お伊勢さんはまるで城下町みたいにそこらいったいが神さまの息がかかった場所という感じ。二見浦もお伊勢参りをする前に身を清める場所だったとか。
やはり日本の心の原点。というと大げさかもしれませんが、私の中では豊穣という言葉が浮かぶ場所だと感じました。
ちょうど遷宮の年に行くことができたのは幸運だったけれど、どこもかしこも人がたくさんで、その賑わいもまた味があるものの、今度はしんと厳かな伊勢神宮にも行ってみたいと思っています。
もちろん美味しいものははずせませんが^^v
Nちゃんのご主人を私はパパと呼んで、Nちゃんは寅さんをお父さんって呼ぶんですよ。
4人で一緒にいると、どの組み合わせが夫婦かわからない人もいるかと(笑)
子ども達が一緒の頃はスキー場の宿でみんなで雑魚寝みたいな頃もありました。
妻のおつきあいではない4人旅ができる貴重な友人、ありがたいことです。
Commented by oriori-marron at 2013-10-01 07:30
夏の伊勢の風景がとても素敵でヒノキの香りが届きました^^
ゆっくり外宮内宮の参拝が出来てよかったですね。
それも4人旅なんてなかなか出来ないことですものね。すごいな~
お互いの信頼あればこその素敵な旅ね。

真っ黒いタレの伊勢うどんも目を見張るほど美味しかったけれど
海の幸もマシケッタ!
取材されて放映されたなんて本当に思い出深い旅行でしたね♪

スマ穂の奉納は今ごろ伊勢神宮の神々の一番の宝物になっているのでしょうね^^
Commented by koko-ran at 2013-10-01 22:39
本当にいい4人旅だったね、
検索してみたらお宿も本当に素敵で、旅の疲れもふっとびそう♪

アクシデントは台風だとばっかり。
寅さんのがっかりは可愛そうになっちゃったけど、
なるべく使わないようにした皿子さん、Nちゃん家の配慮も素敵だな、
スマホ手にした伊勢の神様、文明の利器にびっくりなさってるかも^^

>Nちゃんのご主人を私はパパと呼んで、Nちゃんは寅さんをお父さんって呼ぶんですよ。
会話を想像するだけで、こんがらがっちゃいそうだけど(笑)
Nちゃんと皿子さんはご自分の旦那様をどう呼んでるんだ?と、素朴な質問。
Commented by ゆゆ at 2013-10-02 20:39 x
さら子ねーさん、こんばんは^^
お伊勢まいり、良い旅になって良かった。
夫婦2人で行くのもいいけど、お友達夫婦と一緒に行くなんて素敵。「一生に一度はお伊勢まいり」ってくらいだから、一生の思い出になりそう。
私もいつか行かなくちゃ。

わ。お刺身おいしそう!あてずっぽうで入っちゃうのも旅の醍醐味。伊勢は内陸のイメージがあったけど、魚も美味しいのね。
しかも寅さんとNさんが、まさかのテレビデビュー。さら子ねーさんとパパさんはさりげなく映ってなかったのかなあ^^

ああ。スマホなくしちゃうなんて凄いショック。寅さんのスマホが忘れた頃にひょっこり出てきますように。
お伊勢参りの続きを楽しみにしてます^^
Commented by sarakosara at 2013-10-02 23:08
おりおりまろんさん
まろんさんの冬の神宮も澄んだ清々しい空気が感じられて素敵だったもの。おかげ横丁のにゃんこを見つけた時も、まろんさんを真っ先に思い出したの、「おお、ここにいたのか、にゃんこ!」って^^
気兼ねのない夫婦4人旅、ほんとうにありがたいことです。ミコとS家の長女ちゃんも今も仲が良くて、今月一緒に旅行に行くみたい。15年ものあいだには家族に歴史ありでお互い色々なこともあったけれど、こんな関係が続いてるということは幸せなことだなって思います。

伊勢うどんって、初めて知ったの、見た目と味もまた違うし、我が家はみんなお気に入りになりました、で、てこね寿司とのセットも絶妙。やっぱり海の幸の豊かなところなんですよね。
>スマ穂
まろんさん、うまいっ!そろそろ初穂の季節、ひとあし早く奉納してきちゃったということかも。これもまたいい思い出になりますよね^^
Commented by sarakosara at 2013-10-02 23:23
ここさん
ほんと、いいお宿だったよ、もともとは国の年金施設だったかの場所をリニューアルしたところだとか。
お料理が多すぎずちょうどいい量で、工夫があって素材も満点。ちゃんと写真を撮ってくればよかったね、ちょっと贅沢かなって思ったけれど、両家の夫還暦祝いなので奮発しました。ダーリンと行くことがあったらお勧めよ^^
スマホねぇ、案外家だったりしてって淡い期待を胸に帰ってきたのだけど、やはり無し。
これぞまさしく神隠しのような。
寅さんも最初は青くなっていたけれど、そろそろいい思い出になりつつあるスマホ騒動でありました^^;
>旦那様をどう呼んでるんだ?
Nちゃんと皿子さんも、そのまま。だからよけい見てる人は謎だろうなとね(笑)
私たちの中ではいたってスムーズに会話がすすんでいるのよ^^v
Commented by sarakosara at 2013-10-02 23:56
ゆゆちゃん
こんばんは^^
ありがとう。たった一泊二日だったけれど、もりだくさんな旅でした。
そうそう、夫婦ふたりもいいけれど、女同士、男同士が好都合なときや心地いいときもある。温泉に入る時一緒に行く人がいるのは嬉しいものだったり。そんな意味では一粒で二度美味しい?みたいな(笑)
あてずっぽうで入ったお店でも、大当たりがあったり。取材は私も片手や笑い声くらいは出演しているかしら、映像ちょっと楽しみにしています。
何かに導かれるように、幸運にことが運んだ。おっと、スマホ以外はね^^
でも楽しい旅に、ちょっとほろ苦い思い出もあるから、よけいに胸に残るものになったりするのかもしれないよね。

ちょうど今日の夜、遷御という儀式があって遷宮もほぼ終了して、新しいお宮でのお参りが始まります。
一ヶ月も書いたのに、あ、あのことも書いておけばよかったなぁなんて思うこともあるけれど、私のお伊勢参りの記事もこれにてひとます終了です^^
Commented by keymyall at 2013-10-05 08:26
遅くなっちゃって、ゴメンねぇ~~~
何しろ、バタバタしちゃってるものだから、、、、

記事を読んで、スマホの行方不明の事が一番気になってしまって、、、、、
たくさんの情報が入っているから、無くなると本当に困るし不便だし。
旦那様のお気持ちを考えると居ても立っても居られない、、、かも。
せっかくの旅行なのに、、、、、、
でも、取材?? (笑)
私は、何回か”ファッションチェック”って言うコーナーのお誘いを受けたのですが、断りました ^^)
だって、恥ずかしいしぃ~~~~~ あれ、結構、おしゃべりしなくちゃいけないでしょ? ダメダメです。
後、好きなお店、、、、、、とか言うのも、取材された。
近所を歩いてる時だったけど、、、、、放送されたかどうかは分からないなぁ~~ 一応気にしていたけれど、気が付かなかったのかも。

こういうのって、お話を聞けそうな人を選んでるの、、、、かな?
、、、、、、、、、って言うか、お伊勢さんの話をしてなかった(笑)
このところ、テレビでは、にぎわってますね。
テレビを観ながら、ココに、sarakoさんは行ったのかな? と思っていました。
Commented by sarakosara at 2013-10-05 18:21
keymyallさん
おかえりなさい、色々忙しいのに、ありがとう^^
スマホの行方不明、ほんとうにいったいどこに行ってしまったのでしょうね。翌日にはdocomoに止めてもらったから使うことはできないだろうけれど、中にある情報はね‥
幸か不幸か、寅さんあまりスマホの達人じゃないから、アドレス帳とかもまだアナログが健在だったし、写真もあまり撮ってなくて、最初は青くなっていたけれど、もうすっかり諦めの境地。
でもやはり気をつけなくちゃね、落とさないグッズも用意して、いい教訓になったみたい。
わぁ、ファッションチェック?
私なんて一度もないよ〜 やっぱり目をひく人っているのですよね、keymyallさんもそんな感じなんでしょう、お話もしてくれそう。今回出演の寅さんやNちゃんもインパクトがあってね、おしゃべりも上手、存在感も私は及ばずです^^;
二日の遷御の日はずいぶんニュースで流れましたね、その他の旅番組なんかも扱っていたり、Nちゃんから、やってるよ〜てメールが入るの(笑)
暑くて汗だくだったけれど、あちこち歩いていい思い出ができました^^
<< 待っていた日 白い鳥 >>