立冬の北陸

金土日の旅行から帰ってきて
月曜からはいつもの仕事、
楽しみにしていた旅からあっという間に一週間
日々は駆け足で過ぎていきます。

出かけたのは、北陸三県
冬立つ日。立冬の金曜日
おりしも冬型の気圧配置とニュースで流れ
出発の関東は雲一つないような晴天だったけれど
国境の長いトンネルを抜けると‥雪国
‥にはまだ早かったのか、雨。
でも雨のしずくにぬれる窓のむこうはしっとり秋の景色。

f0231393_16331687.jpg

上越新幹線を越後湯沢で特急「はくたか」に乗り換えて
最初の目的地富山に向かいます。
米所ならでは、稲刈りの済んだ田んぼが続き
やがて直江津あたりから右手に海。
若い頃からこの路線の風景が大好き。
もっと北の、父が生まれた留萌の海に通じるものがあるのか
日本海になぜか心惹かれるのです。

f0231393_16503925.jpg

親友絹ちゃんとでかけた時
一人旅の金沢の時もみた風景がまだ記憶に残り
しばらく車窓の風景にくぎづけ
糸魚川をすぎたあたりから雨があがり
富山に着いたときは、すっかり青空が広がっていました。

今回は寅さんからの提案で
ちょっとした目的がてらの旅でしたが
思いがけず盛りだくさんで、
楽しい旅になりました。
記録としても書いておきたいので
ちょっと長くなりそうですが
少しずつアップしていきます。
by sarakosara | 2014-11-16 22:33 |
<< 立冬の北陸 富山湾の宝石 マイまくら >>