立冬の北陸 富山湾の宝石

富山〜富山。
乗ってきた「はくたか」を見送り

f0231393_2314459.jpg

まずはお昼ご飯をということで
JTBの無料グルメクーポンを使わない手はないでしょと。
駅からすぐの
とやま駅特選館にある「白えび亭」へ。
こじんまりした小さなお店なのですが
ここの名物の白えび天丼が絶品とのうわさ。
無料のクーポン使えますか?と確かめて
出てきた天丼がこれ!

f0231393_20383195.jpg


「富山湾の宝石」とも言われる、白えび。
さくっと軽い衣につつまれた白えびは、
淡白だけど甘くて香ばしくて
桜えびよりは、もっちりとした感じ
クーポンなのにサービス満点の山盛り
とっても美味しくいただきました。

お店のお兄さんに、
白えびって、ここらへんでしか穫れないのですか?と尋ねると
「そうなんですよ、白えびは、水温が低い、海が深い、餌が豊富、水がきれい。
その4つがそろって育つんです」と。
その条件がすべてそろっているのが富山湾だというのです。
富山湾は湾の地形は急に深海に向かって落ち込んでおり浅い海底がほとんどなく、
湾の海の色がとても濃いのはその急峻な水深のためだと。
そして立山連峰からの豊かな栄養で育ったプランクトンが豊富
同じく山からの水がきれいであること、冷たいこと。
だから、この湾でしか穫れないえびなのです。
と、ちょっと誇らしげに「富山湾の宝石」のことを話してくれました。

f0231393_2353665.jpg


白えび天丼がただでいただけたので
調子にのって、ふたりともビールで旅の始まりの乾杯。
白えびとともに、もうひとつ富山の珍味
イカの黒作りがビールのお供についてきました。

f0231393_2363599.jpg

イカの黒作りは、イカ刺しにイカの肝臓とスミを合わせ、熟成醗酵させた
イカの塩辛で、やはり富山県でしか作られていないものだそうです。
さて、富山の名産で腹ごしらえはできたし、
ちょっと歩こうかな。
by sarakosara | 2014-11-17 23:17 |
<< 今年も酉の市 立冬の北陸 >>