群馬で夏休み 果樹園にて

群馬で夏休み。
二日目は朝から予報通りあいにくの雨模様。
天気予報はチェック済みだったので
そんな時でも大丈夫の場所をみつけてありました
「ドールランドみなかみ」
ドールと言えば、バナナを思い出す人も多いのでは?
あのバナナのドールが運営する果樹園で
りんごやぶどう、さくらんぼなど様々なフルーツが
年間を通じて収穫を楽しめるところ。

この季節はちょうど、デラウェアの収穫の季節で
屋根付きの果樹園があったのです。

ぶどう狩りなんて
それこそ何十年ぶりかも。
ひとり10房ということで
ちょっとでも実つきのいい、甘そうな葡萄をと
広い果樹園をてんでに散らばって収穫
そして、子どもみたいに自分の葡萄がいちばんと自慢しあい(笑)
その場で食べられる味見分をほおばって
果樹園自家製のジェラードも味わって、果物ざんまい。

f0231393_730378.jpg


ふっと思い立ってでかけた今年の夏の家族旅行。
とんとんと、話が決まって
十数年ぶりの4人そろっての旅でしたが
思いのほか楽しい一泊。
子ども達が小さな頃は家族ぶんの着替え持ち物を準備をして
宿の手配から予定まで考え体調も気配りしていたけれど
今はそれぞれが自分の準備は自分でできるのはもちろん
旅の段取りや予約もまかせ、車の運転手も増え
あたりまえだけれど
十数年家族旅行をしなかった時の流れを感じました。

姉弟も学生時代はそれぞれ自我が強くてがぶつかり
我が儘を言って気まずい頃もあったのに
今はよき話し相手になっているようです。

また行きたいね。
みんな同じことを言っていた群馬の夏休み。
そんな言葉も嬉しい収穫でした。
by sarakosara | 2015-11-01 07:53 |
<< コスモスゆれて 群馬で夏休み 野菜のめぐみ >>