中村藤吉平等院店

京都二日目。
一日遅れで出発した寅さんと、三条の駅で待ち合わせ。
京阪の宇治駅で降りる。
宇治川の流れは速くて鴨川とはまた表情が違い
橋脚に当たる流れが水しぶきを上げていた。

f0231393_15484140.jpg

遅いお昼は、Mちゃんから聞いていた中村藤吉平等院店へ。
本店も近所にあるらしい。
お正月飾りの表玄関。

f0231393_15571645.jpg
お茶の老舗が開いている食事処で
噂を聞きつけたお客さんがひっきりなしに訪れ
着いた時は一時間待ちと言われたけれど
宇治川の流れを見ながら食事できるせっかくのロケーションと雰囲気、
諦めきれずに待つことに。

待ち時間がもったいないので、二人はどこか見てきたら?と言うと
スマが、この近くに世界文化遺産になっている宇治上神社があるよと言うので
行ってらっしゃいと二人を送りだす。

f0231393_15541321.jpg
海外からの観光客も多く
待ち時間のことや名前を書くシステムわかるだろうかと少し心配になる。
私の向かいで待っていた中国人らしきおばあちゃん二人
すっかり待ちくたびれて居眠りを始めた。
その間も次々と名前が呼ばれている。
順番飛ばされていないだろうか、呼ばれても眠ってわからないのだろうか。
少しは中国語がわかるし声をかけてみようか
それともお店の人に聞いてみようか
迷っている時に、離れたところからガイドさんらしき人が
お待たせしました〜と呼びに来た。
ほっ。

さてさて、人の心配している場合じゃない
気がついたらあと少しで順番。
慌てて二人に戻っておいでと連絡する。


f0231393_17113159.jpg

やっとありついたお昼。
二人が戻る前に席に案内されたので
まだ待っている人もいることだしと思い
私の一存で三人とも、生茶ゼリイの甘味もついた茶そばのセットを注文。

f0231393_17120743.jpg
生茶ゼリイは、そのものには甘みがなくて
お抹茶の濃い味がそのまま感じられる。
添えてあるあんこと一緒に食べると
甘みとほろ苦さがちょうどいい感じ。
甘いものが苦手な寅さんも、美味い美味いと。

ツートンのランチョンマットも素敵だった。
何色か組み合わせがあって、買うこともできる。
Mちゃん、美味しかったよ♪

お腹も満たされたので、平等院へ。









by sarakosara | 2017-02-05 17:45 |
<< 引越し 梅香る頃 スマとの夜 >>