2013年 10月 27日 ( 1 )

今井美樹の歌うユーミン

今日はすっきり秋晴れ。
朝から洗濯機を数回まわして、先送りしていた冬物を出したり。
あともう一仕事あるけれど
ちょっとひといき。
そんな時に、このごろよく聴く音楽がある。
今井美樹の歌うユーミン。

f0231393_1531732.jpg

きいてみたいなと思ってすぐに買ってしまった。
でも最初に聴いた時に思ったのは
今井美樹の声があまりにきれいすぎる、ということ。
どちらかというと、私の好みはスモーキーな感じの声。
美樹さんが、美しい透明感のある声の持ち主であることは重々承知だったけれど
これはちょっときれい過ぎだなぁと。
買って失敗だったかなとちょっと悔やみかけた。
ところが、後半にはいってすごくいい。
やはり曲との相性があるのじゃないだろうか。
あくまでも私の好みの問題かもしれないが。

ちなみに収録曲は

卒業写真
中央フリーウェイ
あの日にかえりたい
人魚になりたい
やさしさに包まれたなら
シンデレラ・エクスプレス
ようこそ輝く時間へ
霧雨で見えない
青春のリグレット
青いエアメイル
手のひらの東京タワー
私を忘れる頃

前半の有名どころはやはりユーミンでききたい。
というか、ちょっと美樹さんの声ではもの足りなさを感じてしまう。
個人的には、 シンデレラ・エクスプレスあたりからが好みで
特に、「霧雨で見えない」以降が大好き。

やはり雰囲気のあるスローな曲
大人の女性の優しさと美しさが感じられるものがいい。
歌詞がまたよくて
さすがユーミンと、カバーできいて、なおさら思う。

「青いエアメイル」
傘をほほでおさえ待ちきれずひらくと
くせのある文字がせつなすぎて歩けない


遠い恋人からの手紙を待ちきれず開く時
傘をほほでおさえるしぐさや
その懐かしい文字を見た時のせつなさが痛いほど伝わってくる。

「私を忘れる頃」
煙草の先が ふう ときどき紅く灯るたび
照らされる横顔
してあげたくて ああできないことが
たくさん まだあるのに


誰しも若かりし頃に叶わなかった恋のひとつかふたつはあるはず
そんな頃の胸の痛みや哀しみみたいなものが
ふっとよみがえる気がする。

特に私は、このアルバム最後の曲「私を忘れる頃」は
今井美樹バージョンの方が切なくて好きだ。
甘くて透明感のある声が原曲と違うアレンジと合っていて
情景が目に浮かぶようだ。


この曲は、
ユーミンかな。


by sarakosara | 2013-10-27 15:19 | 好きなこと | Comments(18)