山桜 宵桜

先日の日曜日、あいにくの曇り空、気温低しの中ではあったのですが
この日曜を逃したら桜は終わってしまうと心は急き、
これで三度目になる山桜を見に行きました。
桜とのタイミングの難しさ、
一度目は少し遅く、二度目は少し早く。
そして三度目の正直。

この桜は上を見上げても少しも見えてこない、
葉とともに花が咲くから出っ歯という呼び名もあるとか。
急な坂道をふーふー言いながら登って初めて会うことのできる桜。
f0231393_1633146.jpg

そしての登りつめたここからの眺めは絶景なり。
f0231393_16332978.jpg

その城山から反対方向へ続くハイキングコース、
山道を歩いていくと、ぼーっと遠くが白く明るみ
急に桜の気配がしてきます。
f0231393_1634159.jpg

来る度にこの桜の気配にときめく。
下にまばらに見えるのは人、
くぼ地にそびえる、すらりと背の高い桜。
こうして上からながめて初めてその存在に気づくのです。
f0231393_16344487.jpg

そしてさらに開けてくる対面の山の桜。
f0231393_16383857.jpg

ここはとっておきの場所、
春の色に霞みながら続く桜の波に思わずため息。
f0231393_16393560.jpg

足元には薄紫のスミレが咲き、
まるでたくさんの蝶が舞うような新緑も芽生えていました。
f0231393_16395332.jpg

俳句に「山笑う」という春の季語があります。
寒い手をこすりあわせながらの桜だったけれど、道々に咲く花や霞むように咲く桜
そして下萌えや木々の若葉、
静かなのに動いている、たしかにほがらかに山が笑っているようでした。

そして夕暮れ時、はしごした桜は
# by sarakosara | 2010-04-09 19:26 | ぶらさら子 | Comments(12)

母と桜

30年も前になくなった母にとって、桜はどんな花だったのだろう。
近所に大きな桜の木がなかったのもひとつかもしれないけれど
思い返してみても、母と桜の話をしたこともなければ、
一緒に桜を見に行ったことも記憶に無い。

母の大好きだった花は沈丁花に紫陽花、
どちらも散らない花。
どちらかというと目線よりも下に咲く花。
見上げる花を見るゆとりがなかったのだろうか。
それともあっという間に過ぎてしまう花に気づかなかったのか。
そんなわけないか。
f0231393_18445557.jpg

まるで桜の花が散るように、たった四日寝付いただけで逝ってしまった母だったけれど、
母との桜の思い出がないのを今さら不思議に思うことがある。
今いたら一緒に見上げてみたいな、どこか連れていってあげたいなと思う。
# by sarakosara | 2010-04-09 18:47 | 思い出小箱 | Comments(6)

あらためてご挨拶

新ブログを立ち上げて一週間以上がたち、
ずっとご無沙汰をしていた最初のブログのお友達にお知らせしたあと
焦っても仕方ないので、これからどういうブログになっていくのだろうと少し考えていました。

初めてブログを書いてからまる4年が過ぎ、もう5回目の春、
思えばほんとうに色々なことを書いてきたと思います。
最初のブログは義母の描いた絵手紙をもっとたくさんの人にみてもらいたいと思ったのがきっかけ、
手探りで、写真をひとつアップできただけで大喜び
私の日常や家族の話を中心に少しずつ書いてきました。
そして二つ目のブログには今の日常も織り交ぜつつ、
思い出の中の家族や幼い日々、そんなあれこれをを回想しながら、
ある意味自分史のような意味もこめて書いてきました。
そして、また新しく書き出したここ。

ここではそれぞれのブログを読んでくださり、関わってくださったみんなに読んでもらえるようにと、
また書くことにも垣根を作らずできるだけ自由に簡潔にと思っています。
今までの二つの少し趣の違うブログを読んでこられた方々には
それぞれに多少違和感があるかもしれませんが、
どちらで書いていたときも私であることに変わりなく、
それはもちろんこれから始まるここでの私も同じこと。
アメリカに行く娘に読んでもらうことを前提に書くつもりですが、
日々思ったこと、考えていることなどもできるだけ素直な気持ちを書いていかれたらと思っています。

私はここにいるよっていう存在確認のような場所でいいと思っているので
みなさんもちらっとのぞいて読んでくださるだけで、
それだけでじゅうぶん嬉しいです。

f0231393_6115919.jpg

私自身未知なる私に出会う場所のような気がしています、
今までのブログの名前から少しずつとって、さら子。
最初は妙な名前と思われるかもしれませんが
いつかなじみ深い名前になるよう、さらなる私にもどうぞおつきあいください。
# by sarakosara | 2010-04-06 19:23 | 日々 | Comments(24)

はじめまして

はじめまして、さら子です。
今まで書いてきたふたつのブログの名前から少しずつ
そして、さら子になりました。
まっさらのさらという意味もあり、新鮮な気持ちで書いていかれたらと思っています。
もともとさらさらと書けるたちではありませんが、
気持ちだけは、さらさらさらりと。

f0231393_22213479.jpg

娘のミコも無事に大学を卒業しました。
長かったような、あっという間だったような4年間、
春からの渡米の予定は、
今アメリカのビザがとても下りにくい状況になってしまったらしく
中に入ってくれている機関も苦慮してる状態が続いています。
当初の予定の4月出発は5月になり、
その後、もしかしたら9月になるかもと返答は二転三転。
国を変えればというアドバイスもあるのですが、
ステイ先の家族や学校ともメールで連絡をとりあううちに互いに情もわいてきてしまっている今
急遽変更の決心もつきかねている様子。
短期のビザで半年ずつという方法もあるらしいのだけど
いずれにしても、心はもうアメリカに飛んでいる娘。
来月中にはどうあっても出発すると決めた様子、
なんとかうまく予定の学校に行けるようにと願っています。

あまり変わり映えのしないブログですが
心機一転のつもりです、普段着の私、未知なる私もお見せできたらと思っています。
はじめの一歩、
マイペースでつづっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
# by sarakosara | 2010-03-28 17:01 | 日々 | Comments(12)